[Jメール]ミントC!Jメールでドタキャン

Jメールでドタキャンされる可能性は0じゃない

メールのやり取りに成功し、女の子と出会う約束が出来た皆さん、おめでとうございます。
ここまで出来た皆さんは、出会い系サイトでは、選ばれた人間となります。

 

大げさかもしれませんが、アポまで行けずに挫折する男性ってて多いんですよね。

 

ですが、ここで一つの壁が存在します。
それは、ドタキャンの壁です。

 

Jメールに限らず、出会い系は女の子のドタキャンが少なからずあります。
なので、ドタキャンのリスクは常に考えときましょう。

 

ドタキャンする理由は、本当に都合が悪くなった用事が出来た可能性もありますが、
大半が、初対面で会うあなたに不安を感じたからです。

 

人間だれしも初めて会う人には緊張します。
なので、ドタキャンされても構わない痛手とならない場所をチョイスすることが大切です。

 

男性の中には、ドタキャンされたことに対して腹を立てて、女性にキレる人も居ますが、メリットはありません。
次回のアポも望めないでしょう。
頭にくる気持ちも分かりますが、女性の気持ちを考え次回のデートにつなげられる、大人の対応を心掛けましょう。

 

女性の有利な場所でデートするのではなく極力自分に有利場所(ドタキャンされても痛手にならない場所)に設定するのもポイントです。

 

ドタキャンの確率を下げる方法
■前日にメールしてみる
私のやる方法としては、デートの前日に「予定通り大丈夫?」って聞くことです。
この時連絡が来なかったり、口を濁らした場合、高確率でドタキャンです。
諦める決断も必要です。

 

■電話して出会った時の期待値を上げる
可能ならば前日電話してはなしましょう。
メールでは断れても直接話すとドタキャンし辛いものです。
また、電話に出てくれるということは、相手もデートに期待している可能性が高く、期待値を上げたり、図る上にも重要な役割となっています。

 

1人の女の子に捉われない
初心者のうちは、一人の子がだめになると、落ち込んでしまいますが、慣れてくると複数の子と同時にメールできますので、仮に一人の子がダメになっても精神ダメージが大きく軽減されます。

 

出会い系をやる上でドタキャンはどうしても付きまといます。
ドタキャンをサクラと勘違いする人も居ますが、一般人も普通にドタキャンします。
ドタキャンと上手に付き合うことが、Jメールで女の子と会う秘訣とも言えます。