[Jメール]ミントC!Jメール攻略の自画撮りテク

自画撮りのテクニックを紹介

出会い系サイトでとても重要なのが、自画撮りした写真です。
これをプロフィールに載せるか載せないかで、10倍反応が違います。

 

「出会えない」といっている男性の多くは、写真を載せていません。
なので、「絶対に女の子と知り会いたい」という気持ちがあるのでしたら、必須です。

 

私はJメールで出会える方法を、講習生に教える際には、必ず写真を載せることを義務付けさせています

 

出会い系を使う上で、攻略のポイントは色々ありますが、最もシンプルで破壊力のある方法が、写真だからです。
出会い系は「イケメン」でなくても、プロフィールやメールの送り方でいくらでも、出会えます。
ですが、それでも第一印象を相手に伝える意味で、写真は重要なのです。

 

イケメン、非イケメンに限らず、写真を載せることを推奨します。

 

 

綺麗に自画撮りする方法
自画撮りですが、取り方次第でいくらでも変化します。
撮る場所や照明、アングルだけでも別人のように変化します。

 


※リアルでこれくらい変わる場合もあります♪

 

同一人物でも、左の写真を載せた場合と右の写真を載せた場合、出会える男性の量も質も大きく異なります。
皆さんにも、左の写真ではなく、右側の写真で臨んでもらいたいと思います。

 

 

■鏡撮り
基本中の基本の取り方。
1人で撮る場合、鏡で確認しながら撮影できるので、初心者にもおすすめの撮影の仕方です。
出来るだけ自然光が入る様に心掛けると綺麗に撮れます。

 

■服装
ファションだけで、顔の容姿に自信がない人でもイケメンになります。
顔に自信がない人ほど、ファションに気を使って撮影してください。

 

■画像編集アプリで加工
満足する1枚が出来たら、スマホのアプリなどで加工しましょう。
色を白くするなどすると、イメージが明るくなります。

 

■写真は2枚用意する
1枚では疑う女の子がいるため、服を変えて別バージョンの写真も用意しとくとベストです。

 

最終手段はプリクラ
写真に抵抗がある人はプリクラを載せましょう。
しかし、プリクラは別人になるのは周知の事実なので、写真よりも信ぴょう性に欠けます。
あくまで最終手段にしましょう。