ミントC!Jメールと宿泊

会う前に女の子を家に泊まらせる攻略術

Jメールで、女の子とあって性行為が目的だった場合、会う前から確約させると本当に楽です。
なぜなら、「終電逃したし、家泊まっていきなよ♪」とか、「疲れたから休憩しよ」などの最大の山場である駆け引きをしないで済むからです。

 

ではどうやって、Jメールでて会ったこともない女性を自宅(又はホテル)に招き入れれば良いのでしょうか?

 

Jメール初心者は、難しく感じてしまうかもしれませんが、至ってシンプルです。

 

ある程度ラポールを構築し、LINEなりメールで仲良くなって デートのアプローチをする時に「家に泊まる?」と女の子に尋ねるだけです。

 

たった、これだけでも案外「OK」を貰えますが、女性には大義名分(言い訳)が必要です。

 

「なぜ、泊まらなければなないのか?」

 

提案してあげる必要性が出てきます。

 

この大義名分は、「会うの遅いし終電早いから、泊まっていきなよ♪」とか、「駅から遠いから、朝車で送ってあげるよ♪」などの大義名分(言い訳)を提供してあげましょう。
こうすることで、女性は軽い女というレッテルを剥がして上げる事が可能です。

 

宿泊=性行

 

というのは、女の子にも容易に判断できますので、攻略しやすくなります。

 

 

そんな簡単に行くの?

 

 

って思う人も入るかもしれませんが、意外にも成功率は高いです。
ポイントは、「なぜ泊まらないといけないのか」を明確にさせて、スマートに打診することです。

 

「じゃ、20日20時に待ち合わせね。その日遅い待ち合わせ出し、終電早いから、俺の家泊まりなよ♪次の日、車で自宅近くまで送ってあげるから」

 

とかでも、十分です。

 

■備考■

 

・自宅もしくはホテル近くを待ち合わせ場所にする。
当たり前ですが、デートする場所はは、自分が有利である自宅やホテル近くにする必要があります。
待ち合わせ場所が家から遠いとそれだけ女性が不機嫌いなる可能性があるので、デート場所は女性よりも自分に合わせる必要があります。

 

・女の子を出来るだけ自分に合わせる
上記の「自宅もしくはホテル近くを待ち合わせ場所にする」ですが、それ以外にも効果があります。
それは、「主導権を握れる」という点です。
土地勘は、自分の方が優れているため、自分の有利なお店や個室に誘導できるので、女性に主導権を握られるリスクが下がります。

 

以上の事を意識すれば比較的簡単に自宅に招くことが可能です。