[Jメール]ミントC!Jメールのおしゃべりコーナー

[Jメール]ミントC!Jメールのおしゃべりコーナーを活用せよ

Jメールには、電話で話をする、「おしゃべりコーナー」というコンテンツがあります。

 

誰かと電話で話したいときなどに活用すると良いかもしれません。

 

では、皆さんの疑問に上がる、「おしゃべりコーナー」の本質について考えてみたいと思います。

 

おしゃべりコーナーは、使えるのか?

 

私の経験談から言えば、女性と話すことで、距離も近づきますし仲良くなりやすいです。

 

しかし、それなりにデメリッもあることを理解しといた方が良いかもしれません。

 

問題点1 料金の問題

 

私が利用する上で1番気にしていた箇所です。

 

プランによって異なるのですが料金は、フリーダイヤルプランですと、10秒4ポイント掛かります。

 

※ちなみに、プランは、簡単に言うと電話代別か込みかの違いです。
フリーダイヤルプラン 10秒4ポイント
ナビダイヤルプラン  10秒3ポイント
(私は電話代料金が上がるのが嫌なので、フリーダイヤルプランにしています。どちらがお得は個人によって異なるので割愛します。)

 

フリーダイヤルプランで、1分話した場合は、4(ポイント)×6(60秒)=24ポイント
仮に1時間話せば、24×60=1440ポイントかかります。

 

ポイントを円換算した場合、144400円という驚愕な数字が出てしまいます。

 

私は常に、Jメールのポイントが300ポイント以上ありますが、300ポイントでは、12.5分程度しか話せません。

 

私が300ポイントあれば軽く15人以上と出会えているので、割に合いません

 

この料金システムを知らずに興味本位でやった場合、面白いようにポイントが溶けていきますので、のおしゃべりコーナーをやる上では注意が必要です。

 

なので、ポイントを節約したい方には、決してオススメできません。

 

問題点2 知名度不足?

 

電話でのお誘いを躊躇う女性も多いため、ガンガンできる機能ではなさそうです。

 

相手からの電話を待ったこともありましたが、あまり有効的な出会いをした経験がありません。

 

では、おしゃべりコーナーは使えないのか?

 

使えないか?と言われればそういうわけではありません。

 

やはり、メールよりも距離が近づきますので上手くいけば、短時間で出会う事が可能となります。

 

しかし、それ以上にお金が掛かるのがネックです。

 

この辺は人によって価値が変わってくるのかもしれません。

 

おしゃべりコーナーQ&A

 

Q、仕事があるので、電話が掛かってくる時間を制限したい

 

A,着信が掛かってきても大丈夫な時間を設定できます。30分〜3時間まで可能。

 

Q、自分の都道府県以外は無視したい

 

A、設定より他の地区から着信NG できます。
ちなみに私はこの存在を知らずに、都内なのに九州の人と30分話した経験があります笑(720ポイント分)

 

Q、誰から掛かってきたのか確認したい

 

[各種設定変更]⇒[着信履歴]にて確認可能。
ちなみに誰に掛けたのか確認したい場合は、、、[各種設定変更]⇒[発信履歴]