[Jメール]ミントC!Jメールで処女

Jメールで交際歴0(処女)の子を探す

男性と一度も付き合っていない子って、市場調査によると17歳で4割以上います。

 

つまり、高校生を卒業して、そのまま彼氏の作り方を知らない女の子が利用するのが、ネットです。
当然、私が紹介している、Jメール(ミントC!Jメール)にも流れてきます。

 

私は意図せずに、今まで交際経験なしの処女の子何度も出会っています。
なので、Jメールでもそいった女の子を探すのは十分に可能なのは実証済みです。

 

処女が一番参入する時期
処女率が一番高いのは、高校を卒業したばかりの18歳の女の子です。
つまり、3月以降です。
しかし、環境の変わり目でもありますし、まだ女の子も恋に時間を割いている余裕がありません。
頻繁に表れるのは、少し先の時期となります。
だいたい、6月ぐらいからがピークとなり9月に落ち着きます。
これは、「夏休みまでに彼氏が欲しい」という精神的気持ちが発生しているからです。

 

処女の絶対数自体は限られている
処女の数は一度男性による工事が開通されれば、「終了」です。
つまり、処女の数は限られています。
そのため、「処女」を希少性の高い物と、考えている男性も多いのです。

 

何が言いたいかという、

 

ライバルが多い上に数が少ないという事です

 

つまり、楽してGETなど安易な考えでは、出会う事すら叶わないでしょう。

 

 

出会うまでの労力が通常の子の3倍掛かる
3倍というのは、あくまで私の体感でしかないのですが、一度もお付き合い経験のない処女の子は時間が掛かります。
LINE交換するにしても、会うまでにしても、会った後にしても。

 

さらに他にライバルが居ないとも限らないため、チマチマしていると、横取りされる可能性もあります。
正直、処女というブランドに価値を見いだせない男性は、普通の女の子を攻略したほうが幸せになれます。

 

処女の攻略の仕方
とはいっても、私はそういった環境下でも、「処女の子」と何度も出会っています。(必ずH出来ているわけではありません)
それは、私のやり方が処女の子を狙う上でライバルよりも大きく差を付けられるアプローチ方法を取っているからだと思います。

 

Jメールに限らないのですが、男性会員がいくら多くても、その男性は出会い系の本質を理解していません。
つまり、競合しても勝てる確率は高いです。

 

処女の子を限定していえば、先ほど、「処女と出会いやすい時期」というのを書きました。
この時期は、数少ない処女を狙いやすい時期となるので、積極的に「処女の可能性が高い子」にアプローチしていくべきです。

 

間違っても、他サイトのアダルト掲示板などに手をつけてはいけません。(仮にJメールにアダルトが復活しても使うべきではない)
アダルト掲示板が大好きな男性に限って、純粋に出会っていないんですよね。
当然、処女の子も居ません。

 

狙い目は、文章に自信がない子や交際経験が0だという内容を記入している子です。
こういった女の子の書き込みやプロフィールがあったら、積極的にアプローチしていきましょう。